2022年2月8日創作ネタ

Thumbnail of post image 167
 サプライズニンジャ理論を耳にしたことはありますか?2020年にTwitterでバズった物語創作理論の1つです。一般的な日本人からすると「ニンジャ?なんで?」となりそうなワードですが、特にある一部の人々によって熱く語られました。Twitte ...

2022年2月5日物語の書き方

Thumbnail of post image 142
 判官贔屓(はんがんびいき、判官びいきと書くこともある)とは、「不遇の英雄、弱者や敗者、また実力や才能はあるのに認められない者たちに同情心や贔屓心をもつこと」です。この言葉の起源は源義経であると言われています。  2022年の大河ドラマ「鎌 ...

2022年2月2日創作ネタ

Thumbnail of post image 068
 小説家にとってのお客様は読者です。そんな読者に読んでもらえる小説を書きたいと願うあなたへ。読者に読んでもらえる小説を書くためのヒントを紹介します。  この記事では、マクドナルドの大失敗「サラダマック」を取りあげます。「お客様の意見」と「本 ...

創作ネタ,物語の書き方

Thumbnail of post image 136
 最近の男子向けラブコメは、「ヒロインが主人公のどこを好きなったか」という描写があまり少ない・・・そう思いませんか?単純に考えれば、主人公の良い所をあげたり、誉め言葉モリモリのシーンが多くても、主人公にとってはプラスになりそうなものです。 ...

2022年1月28日文章で食べていく,物語の書き方

Thumbnail of post image 113
 「物語を面白くするもの」が1つあるとしたら、それは何だと思いますか?クィントゥス・ホラティウス・フラックスという古代ローマ時代の南イタリア人の詩人の論文『詩論』をもとに考えていきます。  ちなみに哲学者アリストテレスは「それはプロット」だ ...

創作ネタ,物語の書き方

Thumbnail of post image 015
 公平世界仮説という言葉を聞いたことはありますか?作家であれば、ぜひ抑えておきたい用語です。ここでは、公平世界仮説とは何か、小説にいれるメリットと影響、上手く使う方法をご紹介していきます。1つの小説の魅力UP要素として認識いただけたら幸いで ...

2022年1月18日創作ネタ

Thumbnail of post image 013
 執筆中、ふと自分の作品設定に似ている作品を目にしてしまった。そんな経験はありませんか?自分としては完全にオリジナルだし自信がある、でももし盗作だと思われたらどうしよう。こんな場合、世の中の小説家はどう対処しているのでしょうか?盗作疑惑が心 ...

物語の書き方

Thumbnail of post image 104
 小説を書く上で気になる「人称視点」。人称の中でも「一人称視点」は難しいという話を聞いたことはありませんか?なぜ「一人称」は難しいといわれるのか?中には一人称視点で書き始めてしまって途中で後悔した・・という作家さんもいます。この記事では一人 ...