創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 018
 物語の舞台を作成するとき、どこから手を付けますか? 人によっては架空言語の創造から始める方や(例えばJ・R・R・トールキンさん)もいますし、歴史や地理、言語、文化から創造する方もいらっしゃいます(人工世界「フィラクスナーレ」の中野智宏さん ...

物語の設定

Thumbnail of post image 002
 吸血鬼(ヴァンパイア)は、ファンタジー小説を面白くする上で、魅力的なファクターを多く所持しています。単純な吸血鬼(ヴァンパイア)としての特徴だけでも数が多く、創作上の自由度が高いキャラクターと言えるでしょう。  そこで本記事では、吸血鬼( ...

物語の設定

Thumbnail of post image 028
 「ネクロマンサー」の存在は、ファンタジー小説においてとても重要です。ゾンビや死者を動かす際に、ネクロマンサーの存在を取り入れることで、物語上での表現の幅が格段に広くなります。  そこで本記事では、ネクロマンサーの特徴や種類について詳しく解 ...

2022年5月6日創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 143
 読者をドキドキさせる恋愛小説を書きたい!と思っても、登場人物の着ている服がダサいと興ざめしてしまいますね。けれどもいざ、キャラクターに可愛い服を着せたい!と思っても、いつも似たような服ばかりになってしまう……もっと服装の幅を広げたい、そう ...

2022年5月5日物語の書き方,物語の設定

Thumbnail of post image 085
 物語のキャラクターを創造する際に、とても役立つアイデアを見つけましたのでシェアします。それはキャラクターの価値観ランキングです。  価値観ランキングを創ることで、あなたはキャラクターを今よりもリアルに動かすことができますよ。ぜひご覧くださ ...

小説感想

Thumbnail of post image 048
【第166回直木賞候補作】史上初、選考委員全員が5点満点をつけた、第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカ ...

物語の設定

Thumbnail of post image 189
 「アンデッドモンスター」は、ファンタジー小説に「独特の世界観」を設定する際に大変重宝します。「不気味さの演出」や、「グロテスクな世界観」を表現したい場合に、これほど便利なキャラクターは他に存在しません。  そこで本記事では、「アンデッドモ ...

創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 096
 「悪い妖精」は、ファンタジー小説において欠かせない要素の1つです。特に「正義と悪」が分かれる作品づくりにおいては、「悪い妖精」というイメージが、読者に根付いているキャラクターが存在することは、非常にありがたいと言えます。  ただし、それだ ...