創作感想,映画感想

Thumbnail of post image 108
 すずめの戸締まりを見てきました。「君の名は。」から続く新海誠監督の厄災三部作の最終編にふさわしい作品でした。東日本大震災から10年半が経ち、あの出来事と紳士に向き合い、鎮魂の意味を込めて作られた作品だと感じました。  私自身は2011年3 ...

創作ネタ

Thumbnail of post image 146
 「銃と魔法は両立しない」という声がチラホラ聞こえてくるファンタジー小説界。ファンタジー世界における銃は許せる派、許せない派、あなたはどちらですか?銃はファンタジーの中でどのように扱うべきなのか、「魔法とは両立しない」といわれる中、あえて銃 ...

2022年11月19日創作ネタ

Thumbnail of post image 175
 2022年夏アニメ、リコリス・リコイルが終了してからしばらく経ちますが、まだリコリス・リコイルのことをよく考えています。  ギャグタッチの明るい作風、可愛い女の子二人のバディもの、ガンアクション、令和のしぶりん、映画のパロディ多数など取っ ...

物語の設定

Thumbnail of post image 138
 「爵位」は、ファンタジー世界において重要な要素です。特に、近代以前の「ヨーロッパの世界観」を演出する際にはよく用いられおり、貴族の身分の違いを表現する際に非常に重宝します。  そこで本記事では、「爵位」の定義や種類について詳しく解説します ...

物語の書き方

Thumbnail of post image 096
 物語の序盤、「彼は左利きだ」と描写されるキャラクターがいたとします。あえて「左利き」を取り上げられた彼は、重要な鍵を握る立場のように感じませんか?さらに「左利き」エピソードが何の意味も持たないまま物語の最後を迎えたらどう感じますか?ここで ...

物語の設定

Thumbnail of post image 040
 「軍隊の階級」は、ファンタジー作品において重要な要素になります。なぜなら、「軍隊の階級」をいい加減に設定してしまうと、「規律や命令の厳守」を旨とする軍隊の空気感を、リアルに再現できないからです。特に小説は、映画や漫画のように、「映像」での ...

物語の設定

Thumbnail of post image 084
 「勲章」は、ファンタジー世界において大切な要素の1つです。特に「国家」や「軍隊」と言った、国家機関が濃密に絡んでくる物語を創作する際に重宝します。なぜなら、「勲章」を上手く活用することで、登場人物の「地位」や「立場」の関係性を、簡単に明確 ...

物語の設定

Thumbnail of post image 088
 「陰陽道」は、ファンタジー世界において重要な要素の1つです。特に陰陽師を中心人物に据えたファンタジー作品においては、「神秘性」と「リアリティー」を両立させるには、「陰陽道」の知識は欠かせません。  そこで本記事では、「陰陽道」の定義や種類 ...