小説感想

Thumbnail of post image 086
第19回 本屋大賞ノミネート! 【第34回柴田錬三郎賞受賞作】あってはならない感情なんて、この世にない。それはつまり、いてはいけない人間なんて、この世にいないということだ。息子が不登校になった検事・啓喜。初めての恋に気づいた女子大 ...

物語の書き方

Thumbnail of post image 115
 小説を書いていると「つまらないと思われていないだろうか・・・」と自信がなくなることがありませんか?それはあなたが読者を惹きつける確実な技を知らないからかもしれません。文章にユーモアを与える技を使えば、ひとめで読者を惹きつけられます!ここで ...

創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 024
 甘い生クリームたっぷりのケーキに、甘い缶コーヒーやジュース。  あなたはお好きでしょうか?  どんなにお腹がいっぱいでも、つい食べたくなる甘いものですが、食べすぎると様々なデメリットも発生します。例えば活性酸素が増加して老化を促進するとも ...

物語の設定

Thumbnail of post image 199
 「レリクス(聖遺物)」は、ファンタジー小説に「神秘的な力」を付与したいときに重宝します。聖遺物の知識を少し加えるだけでも、「奇跡の力」を表現するときの説得力は、格段にアップするでしょう。  本記事では、聖遺物の意味や、世界に点在する巡礼地 ...

創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 099
 物語の舞台を作成するとき、どこから手を付けますか? 人によっては架空言語の創造から始める方や(例えばJ・R・R・トールキンさん)もいますし、歴史や地理、言語、文化から創造する方もいらっしゃいます(人工世界「フィラクスナーレ」の中野智宏さん ...

物語の設定

Thumbnail of post image 081
 吸血鬼(ヴァンパイア)は、ファンタジー小説を面白くする上で、魅力的なファクターを多く所持しています。単純な吸血鬼(ヴァンパイア)としての特徴だけでも数が多く、創作上の自由度が高いキャラクターと言えるでしょう。  そこで本記事では、吸血鬼( ...

物語の設定

Thumbnail of post image 127
 「ネクロマンサー」の存在は、ファンタジー小説においてとても重要です。ゾンビや死者を動かす際に、ネクロマンサーの存在を取り入れることで、物語上での表現の幅が格段に広くなります。  そこで本記事では、ネクロマンサーの特徴や種類について詳しく解 ...

2022年5月6日創作ネタ,物語の設定

Thumbnail of post image 017
 読者をドキドキさせる恋愛小説を書きたい!と思っても、登場人物の着ている服がダサいと興ざめしてしまいますね。けれどもいざ、キャラクターに可愛い服を着せたい!と思っても、いつも似たような服ばかりになってしまう……もっと服装の幅を広げたい、そう ...