僕、嫌われやすいですよね

2019年9月19日

こんにちは。
杞優橙佳です。

またひとつ年齢を重ねました。
誕生日ってなんだか嬉しいですよね。

いつの間にか自分が何歳になったか意識しないようになりましたが、年々あっという間に時間が過ぎていくようになるので、1分1秒を大事にしなければならないなと感じます。

さて、今日のエントリーは、杞優橙佳のエッセイって否定的な内容が多くない?という疑問にお答えしたいと思います。※個人的な話で需要があるかわかりませんが、個人的な立ち位置を明確にしておきたいので。

さて、パッと見たときに僕のエッセイで否定的な内容と言えば下記のふたつが代表的だと思います。

https://kosiboro.work/?p=271
https://kosiboro.work/?p=250

この2つの批判をまとめると下記になると思います。

・思ったとおりにいかなかったらdisる公式団体批判(既得権益批判)

・若者の背伸びした行動を面倒くさいと思い、若者に中二病というレッテルを貼り始めた上の世代批判(若者を許容しない年上批判)

はい、既得権益と若者を許容しない年上批判です。

よく言いますよね。

人を知るには、その人が何を嫌っているかを見るのが手っ取り早いと。

既得権益と若者を許容しない年上批判、この2点は杞優橙佳の性格を形作っている信念の部分です。これに共感できない方は正直お付き合いは無理だと思うくらいです。

じゃあ、杞優はどういう人に嫌われるんだろうと考えると。

・既得権益にどっぷり浸かり、既得権益が亡くなると困る人

・若者はまだまだだと思っている大人

だと思うのですよね。

あとは

・喧嘩しそうな空気が嫌

な人も僕のことを嫌いかもしれません。

今このエントリーを読んでいらっしゃる皆さん、こう書いたときに自分は杞優を嫌う方だなあと思われますでしょうか。ほとんどの方は喧嘩しそうな空気が嫌な方ですかね。

でも既得権益や若者を許容しない年上に圧力を受けるのって嫌じゃないですか?それを甘んじて受けられるほど僕は大人じゃないです。

もちろん戦い方はわきまえているつもりです。黒か白かで世の中は動いていませんし、灰色の部分に着地しながら世の中は回ってきたのだと理解できる年です。でも圧力を受けて100%言いなりにするってやり方をされたら、声を上げるべきだと個人的には思います。

例えば表現の自由だって、長い歴史を経て過去の人達が勝ち取ってきた権利なんです。それをはい、手放しますって手放すのは人類の歴史へのリスペクトがたりなさすぎると思いませんか。

皆さんができないなら、代わりに声を上げたいと思いますし、灰色に着地できるよう頑張りたいです。世界の片隅でエントリーを書くくらいしかできませんけど。

僕は、若い人とか世の中で頑張っている人たちが損をしないようになればいいなと願って止みません。そのためにブログを書いていきたいと思いますし、みなさんにも応援してもらいたいと思います。

僕とリアルでお会いした方はおわかりかと思いますが、僕は誰とだって仲良くやりたい人なんです。それでも考えを発表する時はしっかり発表しないと、意見のブラッシュアップもできないのでこうズバッと書いています。

気分を害することもあるかもしれませんが、もしよければ意見を読んでいただいて、自分は違う気持ちだな、自分は同じ気持ちだなーと考えるきっかけにしていただけたらと思います。

なんだか弱気なエントリーになっちゃいましたね。
何がいいたいかと言うと仲良くしてくださいってことです。そんな怖い人じゃないつもりですし、仲良くしてくださった方へのご恩は人一番感じ、忘れない自信があります。

だから一緒に、面白いことやりましょう。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。