キャラクター作りに役立つサイト

2021年1月2日




ブレないキャラクターの作り方

ブレないキャラクターの作り方 : 小説の書き方講座~小説家を目指す~

 キャラクターを作ったはずなのに!いざ書き始めるとキャラクターがブレてしまう!そんな経験が誰しもあると思います。ブレを生み出さないために、プロットを制作する段階で、気をつけておきたい点があります。

 最初に紹介したのは、キャラクターがブレるのを防ぐやり方を3つの項目に分けて、分かりやすく紹介している記事です。キャラがブレるのに困っている方は参考にしてみてはどうでしょうか?

 

キャラクターの作り方

キャラクターの作り方(ライトノベル)

 ライトノベルでは、魅力的な登場人物を創造できるか否かが作品の評価を大きく左右します。ご紹介するのは、ライトノベル研究所さん。

 魅力的なキャラクターを作る方法について研究したこと。キャラクターの作り方が項目別に分かれているので、知りたい情報をすぐに探すことができ、分かりやすい作りになっています。キャラ作りに困っている方は参考にしてみてはいかがでしょう?

 

『魅力的で個性的な、自分らしいキャラクター』をつくろう!

『魅力的で個性的な、自分らしいキャラクター』をつくろう!

 本サイトからも記事をご紹介。小説の構想を練ってしていると、どうしても物語の主人公や登場人物たちを『魅力的で個性的な、自分らしいキャラクター』にしてあげたくなりますよね。

「個性的にするなら、奇抜な設定が必要?」「自分らしいキャラクターってどうやったら作れるの?」「キャラクターを魅力的にしてくれる設定教えて」といった課題を整理していこうと思います。具体的な設定手順にも踏み込んでいきますよ。

キャラクターについて

空のぺえじ 『小説の書き方 その四 ~キャラクターについて~』

 キャラクターについて独自の考えで語っており、またキャラクターの例を提示しているので非常に分かりやすいサイトとなっています。

キャラクターを作ろう!

【小説の書き方講座】 キャラクターを作ろう! 2013年1月28日|FBC 公式ブログ

 キャラクター設定のテンプレートの例が置いてあるため、そのテンプレートに添って決めていくと深みのあるキャラクターを作ることが可能となります。

 同様のテンプレートは本サイトにもあるので、こちらも参考にしてください。
楽々動く!キャラクターの設定項目4点

作家、米澤穂信(小説の書き方、キャラクタ造形)について

「探偵」企画 米澤穂信先生取材(2/3) | KENBUNDEN – 見たい、聞きたい、伝えたい

 小説家米澤穂信さんのインタビュー記事で、記事の中にキャラを作るときの手法が載っています。古い心理テストで「あなたはどういう人間ですか?」を何十回も繰り返していくという方法です。

魅力ある物語を作るための「キャラ立て」の考え方

20歳までに知っておきたかった「キャラ立て」の極意 〜それいけ!ライターズ集中講座〜

 キャラ立ての極意について解説しています。「主人公に、読者の関心を集中させるため」の具体例も示してくれているので、より分かりやすいですね。

8つの心理機能

8つの心理機能 – キャラクター性格診断スレまとめ Wiki

 キャラクターの性格付けに役立つ、8つの心理機能について書いています。キャラの性格の参考になります。

キャラクターの性格の基礎は「3種類」しかない!

■vol.14 キャラクターの性格の基礎は「3種類」しかない!: 「物語が書きたいッ!」ブログ  ストーリー&キャラクター創作講座♪

「魅力的なキャラクター」と「面白いストーリー」の 作り方をご紹介している、「物語が書きたいッ!」から。キャラクターの基本的な性格を三種類に分けて紹介しています。例もあるので、分かりやすいです。

▼番外編

エニアグラム

エニアグラム – Wikipedia

 『ウィキペディア(Wikipedia)』から、エニアグラムという性格論に関する説明のご紹介です。キャラ作りの解説ではないですが、九種類に分類された性格が載っており、キャラ作りの参考になると思います。

 

元型

元型 – Wikipedia

 ユングが提唱した元型についての解説が載っています。キャラクター作成時にキーワードとなりそうな、下記の単語もでてきていますね。
 ペルソナ
  子供
 永遠の少年と永遠の少女
 英雄
 トリックスター

 

イラストから考える

イラスト依頼サイト『SKIMA』でイラストのプロに挿絵を依頼してみた!

 私は、見た目からキャラクターの性格付けを行うのも、一つの手だと思います。黒髪ロングなら清楚、金髪ツインテールならギャル、のようなイメージって誰しもありますよね。そしてイメージは、具現化されると強くなります。

 簡単な性格を決め、イラストを書いてもらい、それによって性格をブラッシュアップする……これが実は一番効率が良いキャラクターづくりかもしれません。

まとめ

 キャラクター作成時に役立つサイトをまとめました。結局の所は、人を知ることがキャラクターづくりの最大のポイントなのかなと感じた次第です。ぜひ、参考にしてみてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。


下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング