『世界観設定のための宝石図鑑』はクリエーターの救世主?創作意欲をくすぐる資料本!

 小説やシナリオ、アニメなどを創作するクリエーターにとって、ネタとは別に有益な資料本が手元にあると想像や妄想の裏付けもでき助かりますよね。

 実は、クリエーターに役立つイチ押しの資料本が、エクスナレッジから出版されています。飯田孝一監修『世界観設定のための宝石図鑑』です。

created by Rinker
エクスナレッジ
¥2,420 (2024/06/13 07:03:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

Unlimited 読み放題 - 200万冊以上の本が読み放題 2ヶ月99円!

境界を超えろ!シリーズが特別キャンペーン中!5冊セット495円!

創作意欲をくすぐる資料本!超絶役立ち、眼福でもある!

 この本は、43の宝石について歴史的背景からそれぞれの宝石の特性が細かく書かれ、さらに名作の文中に出てくる宝石について書かれた描写も取り上げられている読み物としても楽しめる宝石図鑑なのです。

 美しい宝石たちがクリエーターの想像力を膨らませて、物語の中でも輝きを放ってくれるのではないでしょうか。人智を超えた美しい宝石たちが創作に役立ち、世界観設定の資料にピッタリの一冊「世界観設定のための宝石図鑑」についてご紹介していきます。

 

「世界観設定のための宝石図鑑」はクリエーターの救世主?

 物語の中の世界観設定に行き詰ることって、結構ありませんか?

 この一冊の中には43もの宝石にまつわる伝説と物語が納められていて、それぞれの宝石の名前の由来や誕生石などが紹介してあり、クリエーターにとってのアイデアの宝庫になります。

 数ある資料本の中でも、この本は物語を創る人にとって世界観を設定する際、アイデアのヒントになることがぎっしり詰まった、役立つ資料本と言えるでしょう。

 

「世界観設定のための宝石図鑑」にはどんなことが書かれている?

 宝石図鑑としての部分は、43の宝石の和名・石言葉・産地・成分・硬度・屈折率・比重などから、それぞれの宝石の歴史と宝飾としての歴史、現在の価値も解説されています。

 産地や流通などから歴史的背景。さらに、名付けられた理由や語源までも網羅されていて、想像だけではなくしっかりとした裏付けの元ストーリ内で使えることは、クリエーターにとってありがたい存在ですね。

 

ただの図鑑じゃない!世界設定に役立つ描写の例まである

 宝石図鑑だけれど図鑑だけじゃなく、数多くの名作の中から特定の宝石について書かれた描写が取り上げられています。

 一例を挙げますと、名作と云われる江戸川乱歩『怪人二十面相』では、ロマノフ王冠にまつわる宝石(大ダイヤモンド)がストーリの要となっています。また、夏目漱石『坊ちゃん』にもダイヤモンドの出てくる場面があります。やっぱり宝石は時代を超えて物語の世界観を決定づけるのかもしれません。

 他にも、宮沢賢治『銀河鉄道の夜』や泉鏡花『海神別荘』やコナン・ドイルの『シャーロック・ホームズの冒険』など、についても書かれていて、読み物としてもとても面白そうな宝石図鑑です。

 

眺めているだけでも楽しいし、妄想の宝庫!とも言えちゃう

 小説や漫画、アニメなどに宝石が出てくることって案外多くて、どんな宝石だろう?と調べるのにも役立つし、眺めているだけ美しさに魅了されそうです。さらに調べたことがヒントとなって妄想が膨らみ、新しいアイデアが浮かぶこともあるでしょう

 パワーストーンとしての宝石もアリで、異世界をあつかうライトノベルなどでは、チート効果の発想にも役立ちそうですよね。

 

まとめ

 小説やシナリオを書く資料本に宝石図鑑が最強にお役立ちアイテムになるとは思っていませんでした。しかし、よくよく考えてみると数々の名作の世界観設定に宝石が使われていますよね。

 太古の昔からある宝石の背景はクリエーターの感性が刺激され、世界観設定のためのアイデアが湧き出すアイテムなのでしょう。

 そんな宝石が43種も紹介されているこの本は、小説家を目指す人のマストアイテムとも言えるのではないでしょうか?

 飯田孝一監修『世界観設定のための宝石図鑑』、オススメです。

created by Rinker
エクスナレッジ
¥2,420 (2024/06/13 07:03:27時点 Amazon調べ-詳細)
ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。



下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング