ゆるくつながる | WordPress(ワードプレス)で作家ブログをはじめる方法

2023年2月7日

 2023年2月頭にTwitterの大量凍結祭りが発生しました。私のフォロワーさんも多くが影響を受けており、フォロワー数が500ほど減少しました。

 凍結された方の中には、素晴らしいツイートをされる方も含まれていて、なぜこの人が?と首を捻ると同時に、怖くなりました。Twitterでしかつながりのない方々との関係性が凍結という事故によって途絶える……それはとても怖いことだと感じました。

 そこで1つ提案があります。それは、みなさん、個人サイトを持ちませんか?という提案です。15年、20年前には、個人ホームページというものがたくさんあって、それらのホームページが相互リンクでつながっていました。今の時代、もう一度そんな素朴なつながりが見直されてもいいと思うのです。

 そこで今回の記事では、「WordPress(ワードプレス)でブログをはじめる方法」を詳しく書きました。

 この記事を読んでブログを作成していただけたら、コメント欄で連絡くださいね。

 

Contents

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめる方法

 WordPress(ワードプレス)でブログをはじめる最大のハードルって最初のブログの立ち上げではないでしょうか?

 今回の記事では、ブログ初心者が迷わず、確実に、素早く、驚くほど簡単にできるWordpressブログの始め方を紹介します。

 今回紹介するWordpressブログの始め方はブログ初心者でも「必要な作業時間は10分」「スマホからでもOK」「迷わず確実にできる」方法です。

 なお、今回はエックスサーバーの「WordPressクイックスタート」を利用する方法の説明になるため、エックスサーバー以外のサービスでは利用できません。

 また、今回の手順では次の3つを使用するので、事前に準備をお願いします。

準備するもの

  • スマートフォン(電話・SMS認証)
  • メールアドレス
  • クレジットカード(お支払いに必要)

 実際の手順のみを読みたい方は
 クイックスタートを使ったWordPressブログの始め方手順からご覧ください!

 今回の記事でサクッとWordPressブログを立ち上げてしまいましょう!

それでは、どうぞ!

 WordPress(ワードプレス) とは

 最初にブログ初心者のためにWordPressについて簡単におさらいします。

 WordPress(ワードプレス)は、ホームページはもちろん、簡単にブログ開設ができるソフトウェアのことです。カスタマイズしやすいことから、本格的にブログを運営したい人に人気があります。

 有料ブログ=WordPressと考えて問題ないレベルで断トツの使用率を誇ります。
 いまや個人のブログはほぼこのWordpressでできていて、このホームページもWordpressでつくっています。

 なお、WordPress自体は誰でも無料で使えるソフトウェアです。

エックスサーバーについて

 今回の記事では、レンタルサーバーエックスサーバーを利用します。

 レンタルサーバーは、WordPressを開設するためのWeb上のスペースを提供してくれるもの。WordPressでブログを運営するためには必須のサービスです。

 WordPressが有料ブログといわれるのは、このサーバー費用が必要なためです。

 エックスサーバー国内シェアNo1のレンタルサーバーで国内で最も利用されているサービスです。使いやすさや安定性に優れていて、現在230万サイト以上が運用されています。個人でWordPressブログを始める際には、エックスサーバーにしておけば間違いないと言われるサービスです。

WordPressクイックスタートについて

 エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」は、2020年4月から利用できるようになったWordPressブログの開設方法です。これがめちゃくちゃ便利なんです。

 これまでは、WordPressを始めるためには以下5つの登録・設定作業がそれぞれ必要でした。

WordPressを始めるのに必要なもの

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメイン名の取得・設定
  • WordPressテーマのインストール
  • SSLの設定
  • WordPressの設置

 これらの全工程を、WordPressクイックスタートであれば、すべて自動で行えます。

 申し込み後はすぐにWordPressが立ち上がるため、初心者の方でも簡単・確実にWordPressブログをはじめることが可能です。Wordpress導入時に躓くポイントが完全になくなっているんですね。

 なお、クイックスタートは試用期間に対応していないため、申込み時点で料金のお支払い手続きが必要です。その時点でクレカが必要になります。

クイックスタートを使ったWordPressブログの始め方

 それでは実際の手順を説明します。

 ここから先は、このページを別画面で開きながら作業していただけるとわかりやすいです。

1.エックスサーバーのお申込みフォームにアクセスする

 エックスサーバー  にアクセスして、右上のお申し込みをクリック。

 次のページで左側の10日間無料お試し 新規お申込みを選択します。

rewrite-quickstart-explanation-02.png

2.WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック

 サーバーIDはとくに変更の必要はありません。
 プランを選択し、WordPressクイックスタートを「利用する」にチェックを入れます。
 ※後からでも変えられるので、とりあえずスタンダードを選べばOK。

rewrite-quickstart-explanation-03.png

 チェックを入れると次のように表示されますが、問題がなければ確認しましたをクリックします。

rewrite-blog-quick-start-03.png

3.契約期間を選択

 次に契約期間を選択します。
 契約期間はは3〜36ヶ月まで選択可能で長期間の契約ほど月間の利用料金がお得になります。

rewrite-quickstart-explanation-13.png

 今回はスタンダードプランで12か月契約を選択しました。

4.ドメインの選択

 次にドメインを選択します。

rewrite-quickstart-explanation-04.png

 サーバーの契約期間を「12ヶ月」以上を選択し、「自動更新設定」を有効にすることで、独自ドメインを永久無料で使用できます。

 詳細はこのサイトより独自ドメイン永久無料特典をご覧ください。

ドメイン名の選び方

 ドメイン名は世界にひとつだけのあなた専用のサイトアドレス(URL)になります。これからずっと使い続けていくものになりますので、ぜひあなたの気に入ったドメイン名を取得してください。
 また、この部分でマニアックなもの (.xyzなど)を選んでしまうと、実はGoogle検索に載りにくいサイトになる可能性があります(本サイトもマイナーなドメイン.workを選んだので、序盤苦労しました笑)。メジャーなドメインを選ぶのが無難です。オススメは「.com」「.blog」です。

  • .comドメインの特徴
    圧倒的NO1のシェアを持つドメイン名の種類です。迷ったら.comで問題ありません。
  • .blogドメインの特徴
    最近登場した比較的新しいドメイン名で、ブログとの相性が抜群。利用者が.comと比べてまだ少ないため、気に入ったドメイン名を取得できることが多いです。

ドメイン名は変更できない

 一度取得したドメイン名は後から簡単には変更できません。名前は慎重に決めましょう。もしドメイン名の変更が必要になった場合、有料でのドメイン再取得やWordPressサイトアドレス移転など、費用も負担もかかる作業が必要です。

5.WordPressの情報入力

 WordPressに登録するユーザー名や名前などを入力します。
 ブログ名はWordPress上で簡単に変更可能なので、決まっていなければ仮のタイトルを入れてOKです!

 ユーザ名とパスワードはブログにログインする時使うのでメモしておいてください。

rewrite-quickstart-explanation-05.png

6.テーマの選択

 テーマを選択し、子テーマをインストールする場合は「子テーマをインストールする」にチェックを入れてください。
Xserverアカウントの登録へ進むをクリックします。※テーマとはブログの見た目だと考えてOKです。

rewrite-xserver-wordpress-quickstart-01_1.png

 テーマは次の3つから選択できます。

各テーマの解説

  • XWRITE
    →エックスサーバー開発のブログテーマ。シンプルな画面操作が特徴で、初心者におすすめです。月額990円発生しますが、1年間は無料でご利用いただけます。
  • Cocoon
    →200万DL突破の大人気ブログ用無料テーマです。SEO対策・高速化などブログに必要な性能が揃い、カスタマイズ性も高い、無料とは思えないほど実用的なテーマです。
  • Lightning
    →ビジネスサイトが簡単に作れる無料テーマです。ホームページを作るのには非常におすすめですが、ブログを運営する場合は、他の2テーマから選ぶとよいでしょう。

 どのテーマにすべきか迷ったら、ブログであれば「XWRITE」「Cocoon」の2つから選びましょう。
 あとからでも自由に変更できます。

7.登録情報の入 力

 登録情報の項目では、「メールアドレス」「登録区分」「名前」「住所」「電話番号」などの個人情報を入力します。
 名前は、ニックネームではなく、必ず本人の名前を入力してください。

rewrite-blog-quick-start-10.png

8.支払い情報の入力

 支払い情報の画面では、クレジットカード情報の入力が必要です。
 入力欄にあるセキュリティコードは、カード裏面に記載されている3桁のコードのことです。

rewrite-blog-quick-start-11.png

すべて入力が完了したら、ページ下部の「利用規約」や「個人情報の取り扱いについて」を確認し、同意するにチェック後次へ進むをクリックします。

rewrite-blog-quick-start-22.png

9.確認コードが送られる

 登録したメールアドレス宛に認証用の確認コードが送信されます。
 メールアドレスに送られた認証コードを入力し、次へ進むをクリックします。

rewrite-quickstart-explanation-08.png

メモ

 メールを確認すると、6桁の認証コードを受信しているかと思いますので、こちらをお申し込みフォームに入力します。

rewrite-blog-quick-start-13.png

10.登録情報の確認

 入力情報に間違いがないか確認し、SMS・電話認証へ進むをクリックします。

rewrite-quickstart-explanation-09.png

 入力内容に間違いがあった場合は、もう一度入力画面に戻って修正しましょう。

お申込み前に最終確認を

ここから先の操作を完了すると料金の支払いが発生します。申し込み内容を必ず確認してください。

11.認証コードを取得する

 電話番号を入力して取得方法を選択後、認証コードを取得するをクリックします。

rewrite-quickstart-explanation-10.png

12.認証コードを受け取る

 認証コードを入力し、認証して申し込みを完了するをクリックします。

rewrite-quickstart-explanation-11.png

13.完了画面に移動

 こちらの画面に切り替われば完了です。

rewrite-quickstart-explanation-12.png

14.設定完了のメール通知を受け取る

 お申し込み完了時に即時通知される案内メールの後、数分程度で【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ、という件名のメールが登録メールアドレスに送信されます。

 メールにはWordPressのログインURLなどが記載されています。
 このメールの受信後、最大1時間ほどでブログにアクセスが可能になるので、少し時間をおきましょう。
 エックスサーバー側でブログを立ち上げる時間が必要です。1時間後にブログを見てみましょう。

まずはWordPressブログにアクセスしてみよう

 ブログへは 【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせに記載されているWordPressのログイン情報を使ってアクセスができます。

「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報

  • サイトURL → ブログのトップページです。
  • 管理画面URL → 記事投稿やデザイン変更などができます。
  • ブログ名 → ブログタイトルです。管理画面から変更可能です。
  • ユーザ名 → ログインIDです。(メールアドレスでもログイン可能です)
  • パスワード → 設定したパスワード(メールには記載されません)

URLを入力してブログにアクセスする

 サイトURLにアクセスしてみてください。ブログが表示されれば無事設置が完了しています。  クイックスタートで始めれば、ブログを安全に閲覧するための仕組みである「SSL(https)化」も設定されているため、個別にSSL設定をする必要はありません。

rewrite-blog-quick-start-24.png

管理画面にログインする

 管理画面URLからログイン画面にアクセスできます。
 お申し込み時に決めたユーザ名とパスワードを使ってログインしてみてください。

rewrite-quickstart-explanation-14.png

 以上で、WordPressブログの立ち上げは完了です!

 今回紹介したエックスサーバー「WordPress クイックスタート」への申し込みは下記からどうぞ!

WordPress クイックスタートに申し込む

 

あとはWordPressの使い方を覚えよう!

 WordPressブログの開設、おつかれさまでした!

 もちろん「WordPressブログを開設したら終わり」ではなく、むしろここからがスタートです。

 WordPressにはさまざまな機能が搭載されているため、すべてを覚えるのはWordPress中級者でも難しいです。

 以下の記事ではWordPressで覚えるべき機能を必要なもののみに絞って解説しています。WordPressを導入された方は必ず読んでおきましょう!

WordPress導入時によくあるトラブルや質問4つ

 申込み時に良くあるトラブルと対処法についてご紹介します。

1.メールアドレスの入力を間違えた!

 申込み後にメールをいつまでも受信しないなど、メールアドレスの入力ミスに気づいた場合は、エックスサーバーのサポートにお問い合わせしてください。オペレーターの指示に従い対応しましょう。

2.設定完了の通知がいつまで経っても送られてこない

他のメールは受信されたのに設定完了の通知だけが来ない場合、ほとんどの場合が「サービス審査中」か「設定処理中」です。通知を待っていればOKですが、もし24時間以内に通知がなければサポートに問い合わせしてみてください。

 全てのメールが受信されない場合には、前述のメールアドレスが誤っているか、受信メールがスパム扱いでゴミ箱などに入っている可能性があります。確認して受信できていなければサポートにお問い合わせしてください。

3.ブログURLアクセス時に設定待ちメッセージやエラー表示される

 これらは、いずれもサーバー設定反映待ちです。設定完了通知後から最大1時間程度でアクセスできるようになります。設定反映まで待ちましょう。

 もし数時間待ってもアクセスできない場合にはサポートにお問い合わせしてください。 

4.WordPressを無料で使う方法はありますか?

  WordPressは無料でも使える方法はあります。

 しかし手間がかかる、広告が強制的に表示される、機能性が低いなど、さまざまなデメリットがあります。

 使いやすさなどを考慮すると、できれば有料で使うことをおすすめします。

 

WordPress導入後に必要な初期設定

 WordPressの導入自体は簡単になりましたが、ここからWordPressの初期設定もいくつか必要なものがあります。

 WordPressクイックスタートを使って導入した後、必要な設定は次のとおりです。

WordPress導入後の初期設定

  • サイトアドレスの確認
  • パーマリンクの設定
  • ブログ名を決める
  • プラグインを導入する
  • 必要な固定ページを作る
  • Googleアナリティクス・サーチコンソールを導入する

 WordPress導入後、ブログを書き出す前に設定を行っておかないと後悔するものが多いため、必ず設定しておきましょう。ちなみに、いままでは「SSL化の設定」や、「テーマの設定」が必要でしたが、WordPressクイックスタートで一括設定されている場合は必要ありません。

1.サイトアドレスの確認

 WordPressの設定を始める前に、希望どおりのアドレスになっているか確認しましょう。

url-xservernejpblog-line.jpg

 間違えて初期ドメイン(例:エックスサーバーの場合「〇〇〇〇〇.xsrv.jp」)にインストールしている可能性があります。

 設定を完了してからドメインの誤りに気づくと、はじめからやり直さないといけません。

 WordPressにログインした際に、希望のURLになっているかを確認しておきましょう。

2.パーマリンクの設定

 パーマリンクとは、ブログの記事ごとに設定されるURLのこと。

 はじめに設定をしておかないと、10記事~20記事と書いてから変更した場合、全記事のURLが一括で変更されてしまいます。

 URLが変更されるとGoogleからの評価がリセットされ、アクセスが激減する可能性もあります。

 パーマリンクのおすすめの設定方法は以下の手順で行えます。

 メニュー「設定」から「パーマリンク設定」をクリック

wp-memu-permalink.jpg

 「投稿名」を選択

wp-memu-permalink-edit-1024x763.jpg

 日付ベースや数字ベースなど様々な種類が選択できますが、URLがわかりやすい・記事によってパーマリンクを変更できるという点から「投稿名」がおすすめです。

 パーマリンクの選択が完了したら「変更を保存」をクリックこちらでパーマリンクの設定は完了です。

3.ブログ名を決める

 クイックスタート時に、仮でブログ名を決めている場合は、正式に名称を考えていきましょう。

 ブログ名を決めるときのコツは「読者が見たときにどう感じるか」を考えること。

 具体的には次の5つのポイントを意識して決めていきましょう

ブログ名の決め方

  • できるだけ短くする
  • 難しい言葉を使わない
  • テーマや内容がわかるワードを入れる
  • 濁音などを混ぜてリズム良く
  • 個性を出す

 Web小説のタイトルみたいなものですね笑

4.プラグインを導入する

 次に必要なプラグインを導入していきましょう。プラグインとは、WordPressの機能を拡張させるためのツールのことです。WordPressとテーマに備わる機能でも必要最小限の運営はできますが、プラグインを入れることで、より効率的に運営ができます。

5.必要な固定ページを作る

 次に必要な固定ページを作成していきましょう。

 固定ページとはカテゴリーやタグに属さないページのことで、固定ページで記事を書いたとしても、記事一覧に表示されることはありません。

 ブログ運営で必要な固定ページは次の4つです。

必要な固定ページ

  • プライバシーポリシー・免責事項
  • プロフィール(自己紹介)ページ
  • サイトマップ

 

6.Googleアナリティクス・サーチコンソールを導入する

 次にGoogleの無料アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」「サーチコンソール」を導入しましょう。

 どちらもブログに訪問してきたユーザーを解析するためのツールですが、役割が異なります。

 サーチコンソールとGoogleアナリティクスの違い

  • サーチコンソール
    →ユーザーがページに訪れる前の「検索ワード」や、「サイトの健康状態」を分析するツール
  • アナリティクス
    →ユーザーがページに訪れた後の行動や反応を分析するツール

 どちらもブログ初心者~上級者まで必ず導入している定番ツールです。

 WordPress開設後、すぐに導入する必要はありませんが、ブログの執筆に慣れてきたら導入を検討してみましょう。

【参考】WordPressのメリット・デメリットについて

WordPressのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  • WordPressの運営ノウハウが得られる
  • 収益化する際に無料ブログより有利
  • 自由なデザインが使える
  • 独自ドメイン名利用でブログを完全に自分の資産にできる

デメリット

  • 月額数百円~1000円程度の費用がかかる

 WordPressブログであればサイトデザインを自由にカスタマイズ、広告も自由に配置、さらにアクセスを集めるための「SEO対策」も行いやすく、ブログで収益化をしやすいというメリットがあります。
 文字を書いて生活する!という夢を叶えられるツールです。これは無料出始めるブログだと実現できません。

 また、WordPressは企業でも導入していることが多く、運営ノウハウを身につけることによってビジネススキルを高めることも可能です。

 デメリットはWordPress運用にあたり、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」が必要になるため、月額費用が数百円〜1000円ほど掛かってしまうという点です。ただ、いずれはペイできる金額ですので、どちらを取るかです。

WordPressの始め方まとめ

 今回は、エックスサーバーの新機能「WordPressクイックスタート」を使ったWordPressブログの始め方について紹介しました。

今回の記事をまとめると次のとおりです。

まとめ

 最初の壁だったWordPressの設置作業が不要になり、従来の手順と比べてもハードルはかなり下がったといえます。無料ブログまで簡単とは言えませんが、まったく苦にならないレベルです。

WordPressクイックスタート」がとても便利なので、ぜひ使ってみてください。

以上、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。



下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング