自分に自信がなくなるときは

こんにちは。
杞優橙佳です。

みなさんはSNSを通して友人が前に進む姿を見て、自分はこの数ヶ月、数年、何をしてきたんだろうと思うことはありませんか?

そして自分なんて…と自信を失い、自分を卑下してしまうことも、あったりしないでしょうか。

私はつい最近そんなことがありました。
SNSで友人が、社内のコンテストで1番になったという投稿を見て、私なんて…と思ってへこんでしまいました。

けれど同時に、こんな発想も芽生えてきました。

本当に私はこの数ヶ月何もしてこなかったのだろうか?

そう考えた時、私はこの2ヶ月で4つのことができたことを思い出しました。

・腎移植という人生の一大イベントをのりこえました。薬は欠かさず飲み、今のところ順調に推移することができています。

・ブログを更新し続けることができました。今月は、先月の同じ時期に比べて5倍のアクセス数があるようです。ひとえにいつも見てくださっているみなさんのおかげです、ありがとうございます。

・家族関係の改善にとりくんできました。私の家族は一見仲が良く見えるのですが、実際には親子の壁があり、真剣な話になると笑ってごまかし本音を言えない家族でした。それを変えようと試み、少しずつですが変わってきている実感を得られています。

・電子書籍の体裁を整えてスマホで見るのに最適化したり、値段を変更して読みやすいようにしました。新作用のイラストをお願いしたり、今まで頂いたイラストの整理もしました。ホームページのデザインを大幅に変更し、公式ページとして恥ずかしくないものになりました。ホームページ経由で本が売れてとても嬉しかったです。

こうして書き出してみると、友人の輝かしい活躍には劣るかもしれませんが、私自身もやってきたことが沢山あります。
目に見える結果が出ていなくても、自分の人生を精一杯生きてきました。

他人と比べて私なんて…と卑下する必要はないはずです。

考えてみれば、これは誰にだって言えることではないでしょうか。

人それぞれできることも違いますし、やりたいことも違うはずです。

成功している友達を羨ましいなと感じるのは仕方ないことだと思いますが、自分が時間をかけていないことで成功している人を羨むのはやめたほうがいいですね。

私はこの2ヶ月、仕事から全く離れています。
その私が仕事で成功することを夢見たところでどうしようもないのですから。

それよりも、創作者のみなさんを励ますエントリーが書けたことを喜び、家族関係が良い方向に向かっていることを喜ぶことが、私の人生を豊かにしてくれます。

成功は自分がいまやっていることの先にしかありません。
同じ道を歩いている人の背中を目指すことは正しく、それに向かって努力を重ねることは自分を成長させてくれます。このとき、成功者が羨ましいなんて感想は抱かないのではないでしょうか。自分と成功者の違いはなんだろうと頭を働かせることができるのではないでしょうか。

違う道を歩く人はその人の人生が幸せならいいと思い、鼓舞してあげましょう。そうしたらその人も貴方を鼓舞してくれるかもしれません。

誰もが自分の人生を楽しみ、お互いに尊重できる世の中、そんな世界が一番素敵だと思います。