陰陽道について詳しく解説!ファンタジー小説の設定に使おう!

 「陰陽道」は、ファンタジー世界において重要な要素の1つです。特に陰陽師を中心人物に据えたファンタジー作品においては、「神秘性」と「リアリティー」を両立させるには、「陰陽道」の知識は欠かせません。

 そこで本記事では、「陰陽道」の定義や種類について解説します。「現代の陰陽道」についても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください!

陰陽道とは?

 「陰陽道」とは、「陰陽寮」で教えられていた、天文・暦道の1つです。天体などを観察することで、宇宙の原理を知り、世界の意味や時代の流れを解読することを目指しています。

 つまり、「万物の根源を把握」し、その理論を「体系的にまとめあげる」ことで、自然災害などを事前に予測しようと考えたのです。

 陰陽道の起源は紀元前二千年の古代中国にまで遡ります。その頃の人類は科学的な知識が乏しく、自然災害による被害の大きさは、現代の比ではありませんでした。そのため、自然の変化を予測することは、自分たちの命を守る上で避けては通れない命題だったのです。

 やがて人々は、万物の流れの中に神を認めるようになり、神と一体化することで、答えへと辿り着こうとします。つまり、「シャーマニズム」の誕生です。

 シャーマンは、「蜥易(せきえき)」と呼ばれる、爬虫類(ヤモリやトカゲなど)を使用した雨乞い等の宗教儀礼を行い、占術によって神意を探ろうとします。しかし、こうした行為の数々は願望の側面が強く、非論理的でした。

 そのことに気付いた当時の人々は、体系化された論理の必要性を強く感じ、「陰陽道」へと繋がっていくのです。

陰陽道の術の種類

 「陰陽道の術」には多くの種類が存在します。それぞれの術について内容をまとめましたので、順番に見ていきましょう!

式神

 「式神」には2種類の術があります。1つは、紙や木片と言った対象物に命を吹き込むことで、対象物の操作を可能にする術のことです。陰陽師が使う言葉の1つに、「式を打つ」と言うのがありますが、これはこの術のことを指します。

 もう1つは、「鬼神」を操る術です。「低位の神」ではありますが、優秀な陰陽師でないと、鬼神を操作することはできません。陰陽師として名高い「安倍晴明」は、「十二神将」と呼ばれる鬼神を、家来として従えていたと言いますから、いかに優れた式神使いであったかがよくわかります。

 ここで言う「十二神将」とは、「青龍(せいりゅう)」「勾陳(こうちん)」「六合(りくごう)」「朱雀(すざく)」「騰蛇(とうだ)」「貴人(きじん)」「天后(てんこう)」「大陰(だいおん)」「玄武(げんぶ)」「大裳(だいもう)」「白虎(びゃっこ)」「天空(てんくう)」のことです。仏教の十二神将とは異なるため、注意しましょう。

予言

 陰陽師が朝廷により重宝されたのは、彼らの「予言力」を期待されたためです。天文から読み取った未来を天皇に報告するのが、天文博士としての陰陽師の仕事になります。

護身剣・破敵剣

 身を守るための「護身剣」や、敵を倒すための「破敵剣」を作る能力も、陰陽道の術の1つです。儀式を行い、魔力を有する二つの剣を作ります。

物忌み・方違え

 「物忌み」とは、不幸になる行動を事前に把握し、その行動をしないことで、不幸を回避しようとすることです。

 一方の「方違え」とは、日々変化する方角の吉凶を占うことで、その日の「悪い方角」を知り、対策を講じることを言います。

 例えば、「南の方角が不幸を招く」と占いに出たとしましょう。しかしこの日は「南」のお寺に大切な用事があり、家に籠っているわけにもいきません。

 そんなときは、目的地が南にならないように、寺の反対側に回り込むように移動します。寺にまっすぐ向かわず、大回りしながら目的地へ近づいて行くのです。そうすることで、少なくも「目的地に到着するときは南ではない」状態を作り出せます。

 このように、日常を取り巻く不幸の要因を見つけ出すのも、陰陽師の大切な仕事です。

反閇(へんばい)

 「反閇」とは、天皇や将軍などが外出する際に行われた、旅行中の危険を回避するための儀式を指します。「歩行呪術」とも呼ばれ、特別なステップと、特別な順序で歩むことで、「危険を遠ざける効果」を生み出すとされました。

 ちなみに「反閇」は、道教の「禹歩(うほ)」からきたものだと言われており、後に神楽や猿楽などでも、反閇が取り入られるようになっています。

現代の陰陽道

 安倍晴明を祖とし、1000年以上の歴史を誇る現代の陰陽道「天社土御門神道(てんしゃつちみかどしんとう)」は、存続の危機に直面しています。

 現在陰陽道を継承しているのは、安倍氏直系の土御門家と関係の深い、藤田家の「藤田義仁さん(87)」です。しかし両家の子孫に継承の意思はなく、星で吉凶を表す暦づくりが、歴史上から消え去ろうとしています

 藤田家では代々、土御門家の家政を担ってきました。明治維新以降は、土御門家が天皇家と共に東京に移住したため、京都に残った藤田家が、土御門家の神社や屋敷を守ったのです。

 ちなみに陰陽道は、1870年(明治3年)に政府によって禁止されています。しかし、1942年(昭和17年)に、義仁さんの父・義男さんが復興を目指し、京都市で「土御門神道同門会」を結成。幼い義仁さん(12歳ごろ)は、父・義男さんから陰陽道を伝授されます。そして、1946年には宗教法人が設立されたのです。

 そのような経緯を辿り現在に至る陰陽道は、2000年代初頭の安倍晴明ブームの影響もあり、「ニセ陰陽師」が頻繁に現れるようになったと言います。

 現在のファンタジー作品は「軽いタッチでの異世界転生もの」が流行の大きな部分を担っています。しかし、こうした「現代の陰陽道の衰退や復興」をテーマにした、より「リアルな物語づくり」に挑戦するのも面白いかもしれまん。

 もちろん現代だけでは、ファンタジー世界の構築が困難です。そこは流行の「異世界転生」などを用いて、作品づくりに臨みましょう。

created by Rinker
¥2,970(2022/11/30 04:10:13時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

 今回は陰陽道について紹介しました。

 内容を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 「陰陽道」は、天体などを観察することで、宇宙の原理を知り、世界の意味や時代の流れを解読することを目的としている
  • 「陰陽道の術」には多くの種類が存在する
  • 安倍晴明を祖とする「現代の陰陽道」は、消滅の危機に瀕している

 本記事を通して「陰陽道」について詳しく知り、ファンタジー小説の世界観設定に活かしましょう!

created by Rinker
¥3,520(2022/11/30 04:10:14時点 Amazon調べ-詳細)
Kindle 【今だけ3か月199円】来ました!Unlimitedがキャンペーン中です!このチャンスにお得に電子書籍を読んでみてはいかがでしょうか?

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。



下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング
文章を書いて食べていく
夢を叶えるための鉄板セットがこちら
プロからライティングを学び

クラウドワークスで仕事を探そう