陰陽説と五行説について詳しく解説!ファンタジー小説の設定に使おう!

 「陰陽説」と「五行説」は、ファンタジー世界において重要な役割を果たしています。特に東洋のファンタジー感を強めたいときには、「陰陽説」と「五行説」は優れた効果を発揮するでしょう。

 そこで本記事では、「陰陽説」と「五行説」について、詳しく解説します。両者を組み合わせた「陰陽五行説」についても説明しておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

陰陽説とは

 「陰陽説」は、あらゆるものが「陰」と「陽」の二気が調和することで成立しているという考え方です。陰は「闇・水・地・植物・女性・冬・静・冷・月」などを指し、陽は「光・火・天・動物・男性・夏・動・熱・太陽」などを象徴します。

 注意しなければいけないのが、「陰は悪ではない」ということです。この世界は、陰と陽が互いに消調し、調和することではじめて安定するのであって、「陰=悪」とし、陰を滅ぼしてしまうと、同時に陽も滅びます。

 また、道教に由来する「陰陽思想」は、東洋独自の考え方です。そのため、東洋風のファンタジー作品と特に相性が良いと言えるでしょう。

五行説とは

 「五行説」は、下の表のように、この世のあらゆるものが「火・水・木・金・土」の五要素で生成されている、とする思想です。

 下記の表をチェックしながら、「相生」や「相剋」に関する解説を見ていきましょう。

五行方角季節相生相剋惑星
火生土火剋金太白(火星)
水生木水剋火辰星(水星)
青(緑)木生火木剋土歳星(木星)
西金生水金剋木螢惑(金星)
中央土用土生金土剋水填星(土星)

相生

 「相生(そうじょう)」とは、元は一つの要素から、異なる要素が生み出されること、つまり「相互助長」「相互産生」を指します。

 例えば「火生土」とは、「火が燃えた後には灰(土)が残る」ことを言い、「水生木」とは「水によって植物が生長する」こと。「木生火」とは、「木が燃えて火を生じる」ことを表しています。

 そして「金生水」とは、「鉱物(金属)は腐食して水に帰り、また溶融すれば液体(水)になる」ことを指し、「土生金」とは「土が集まって山となり、山から鉱物(金属)を産出する」ことを表しているのです。

相剋

 「相剋(そうこく)」とは、「ある要素が、別の要素を滅ぼす力があること」を言います。

 例えば「火剋金」とは、「火の中に金属を入れると溶融する」ことを指し、「水剋火」とは「水をかければ火を消せる」こと。「木剋土」とは「地面がどんなに固くても、木は根を張って生長していく」ことを指します。

 そして「金剋木」とは、「金属の斧や刃物は、大木をも切り倒せる」ことを言い、「土剋水」とは、「土は流水をせき止め、あるいは大地に吸い込んでしまう」ことを指しているのです。

 こうした考えを利用することで、「火の属性を持つ存在」は「水の魔法」に弱いとか、「火の属性を得ること」で、「土の属性も強化される」など、分かりやすく魅力的な関係性を、ファンタジー世界に構築することができます。

 ちなみに方角に関しては、日本人は四元よりも、五行のイメージに強い影響を受けています。そのため、四元論と言いつつも、五行説風に解釈している人が多いため、注意が必要です。

 五行説は、中国で発達した思想なので、中国の明代に成立した神怪小説である「封神演義」のような「中国ファンタジー」や、夢枕獏の伝奇小説で、安部晴明の活躍を描いた「陰陽師」のような「日本ファンタジー」に合います。架空世界ファンタジーでも、東洋風要素を取り入れたいときに利用すると、より効果的です。

陰陽五行説とは?

 「陰陽五行説」とは、古代中国の世界観の一つで、先述した「陰陽説」と「五行説」を組み合わせたものです。つまり、「陰・陽」と「火・水・木・金・土」が合わさることで、「2×5=10通りの要素」になります。また、「陰・陽」を「月曜日・日曜日」として、五行の「火・水・木・金・土」と組み合わせることで、「一週間」を表すこともできます。

 暦にある十干(じっかん)は、「甲(きのえ)」「乙(きのと)」「丙(ひのえ)」「丁(ひのと)」「戊(つちのえ)」「己(つちのと)」「庚(かのえ)」「辛(かのと)」「壬(みずのえ)」「癸(みずのと)」と言い、五行それぞれに、「陽・陰」すなわち「兄弟(えと)」を組み合わせたものです。これと十二支を組み合わせると、「60年周期」になります。だからこそ、「還暦は60歳」なのです。

まとめ

 今回は「陰陽説」と「五行説」について紹介しました。

 内容を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 「陰陽説」は、あらゆるものが「陰」と「陽」からなるという考え
  • 「五行説」は、あらゆるものが「火・水・木・金・土」の五要素からなるという考え
  • 「陰陽五行説」は、「陰陽説」と「五行説」を組み合わせたもの

 本記事を通して「陰陽説」と「五行説」について詳しく知り、ファンタジー小説の世界観設定に活かしましょう!

Kindle 【今だけ3か月199円】来ました!Unlimitedがキャンペーン中です!このチャンスにお得に電子書籍を読んでみてはいかがでしょうか?

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。



下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング
文章を書いて食べていく
夢を叶えるための鉄板セットがこちら
プロからライティングを学び

クラウドワークスで仕事を探そう