【失敗をバネにする】世界でただ一人、Googleアドセンスの権利を自ら捨てた男【嘘でしょ】

2020年4月21日




 こんにちは。
 杞優橙佳です。

 最近ものすごい失敗をしましたのでシェアさせていただきます。

 何をしたかというと、ブログをしている人であれば誰でも喉から手が出るほど欲しいはずの、Googleアドセンス承認の権利を削除しちゃいました。

 具体的には下記の画像右下の赤枠部分(削除ボタン)を押しちゃいました!
 世界でボクしか押したことないんじゃないかな。笑

※Google先生、このボタンいります!?涙

本エントリーでは、これについて原因と学びを語ってみたいと思います。

アドセンス承認の権利を捨てた原因

 きっかけは、ただ読者のみなさんに喜んでほしかったんです。

 というのも、私は4/20までATLASというWordPressテーマを使ってブログを運営していましたが、このサイトが、遅かったんです。

PageSpeed Insights 

 というブログの表示スピードを測るサイトがあるのですが、ここで測ると3点でした(100点満点ですよ!笑)。

 これじゃあ、読者の方も見るのが辛いだろうなーと思い、サイトデザインを変更しました。するとPageSpeed Insightsの採点結果は98点になりました!(やったぜ!)

 しかし問題が発生しまして、アドセンスが表示されなくなったんです。
 テーマを変更する中でコードを一部いじっていたこともあり、それが原因のように思われました(本当は、コードは何の関係もありませんでした。ですが一度失敗すると焦って、冷静に判断ができなくなるんですね)。

 どうしよう……そうだ! もう一度Googleアドセンスを審査してもらおう! でもサイトが承認されたままじゃ、再審査の依頼ができない。

 そこでボクは冒頭の削除ボタンに手を出すのでした……。

結果、何が起きたか

 Googleアドセンス承認の権利を削除したあと、再審査の依頼をしました。
 それで冷静になれたボクは、引き続きWebページを調べていました。するとボクのやった切り分けは的外れなことがわかり、コードを消さなくてもアドセンスは復活することがわかりました。

 ……後悔しましたね。

 早とちりな自分に、無知な自分に、腹が立ちました。

 ブログをはじめたのは、自分自身が勉強した物語の書き方をアウトプットして記憶に定着させつつ、副次的効果としてGoogleアドセンスで書籍代くらい稼げたら嬉しいなあと考えたのがはじまりです。下記にも、審査中は不安だったと書いていますが、承認まで気をもんでいたのも事実です。

 なによりも、アドセンスの収益が(時給5円とかですけども)、ブログ更新の励みになっていたことも確かです。

 ボクは焦って早とちり、ブログをはじめる動機も、日々のモチベーションの源泉も失ってしまいました。翌日の朝になっても、後悔は止まず、「嘘でしょ?」と心のなかでつぶやき続けました。

この出来事からの学び

 結果としてはアドセンスを再申請したあと、24時間もたたないうちに承認され、今はまたアドセンスを貼ることができるようになりました。

 この出来事から、失敗の原因を書き出してみました。野村監督も「勝ちに不思議の価値あり、負けに不思議の負け無し」を仰っていました。実は成功の要因よりも、失敗の原因を学ぶほうが勉強になったりするのですよね。

【失敗の原因】
・新しいことをしようとした
・知識(今回でいえばCSSとかHTTP)を理解せず、試行錯誤していた
・捨てることによる影響、再取得の難しさを考えなかった。
・元に戻せないものを消してしまった
・誰にも相談せずひとりで判断してしまった

 これ、小説書きにもつながるものだなと考えています。

・新しいことをして失敗した(PVがのびないなど)
・小説を書く技術を理解せずに試行錯誤して、失敗した。
・捨てることによる影響、再取得の難しさを考えず、自分の築き上げてきた作風を捨ててしまった。
・気に入らない表現などを保存もせずに、消してしまった。
・誰にも相談せずひとりで創作活動して、袋小路に迷い込んだ。

 

 こう考えると、自分の苦しみは意外とこうすれば解決するかもと感じました。

【解決策】
・自分の強み(手慣れたやり方)をつきつめる。
・土台(小説を書く技術)を理解してからはじめる。
・自分の築き上げてきた作風を磨き上げる。
・改稿するとしても、自分の過去データは残しておく。
・仲間同士で意見を交換し合う。

 もちろん新しいやり方にチャレンジするのも大事です! ですがどこかで突き詰める時間は必要だと考えています(浅く広くでは強みになりませんからね)。

 あとは細かなことですが、過去データも大事に残しとこうと思い改めました。

モチベーションの高め方にも気づき

 モチベーションの高め方にも気づきがありました。
 失って初めて、アドセンスの収益(時給5円とかですけども)が自分のブログのモチベーションに大きな影響を与えていることが分かりました。

 小説投稿プラットフォームでもそうですよね。PVが昨日から今日にかけて、1でもあがっていたら、前に進んでいる気がするじゃないですか(更新を1日に3つも4つも頑張れる人のモチベーションの源泉がわかった気がします)。

 小説書きのなかには、自作が読まれていない事実を見るのが嫌で、PVを見ない人もいるんじゃないでしょうか? でも、それは勿体ないですよ。

「昨日よりPVが1あがった! 明日はPV2増やす!」
 みたいに小さなレベルでいいので、数字と向き合ってみてはいかがでしょう。もしかしたらあなたの小説投稿のモチベーションを高めてくれるかもしれませんよ。

 それでは、転んでもただでは起きない男がお送りしました。
 失敗は本当に辛いですね。ボクはこれからも失敗し続けるでしょうけど、何とか学びを見つけて次に活かしつつ、やっていきたいと思います。

 最後まで読んでくださってありがとうございました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。


下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング