【いよいよ始まるTEAPOT】誰でも書籍化!小説家として稼げるサイト『TEAPOT』のプロジェクトリターン品が届きました!




 こんにちは。
 杞優橙佳です。

 想実堂さんから、『TEAPOT』クラウドファンディングのプロジェクトリターン品が届きました。

 オムニバス短編集、しっかりした本で大変感激しました。
 ステッカーともども大事にしたいと思います。

「だったら全ての作品が世に出られる仕組みを作ろう」

 私はこのプロジェクトを読んだときに興奮し、すぐさま支援しました。

※プロジェクトの内容はこちらから御覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/204500?list=watched_projects

 Teapotは、電子書籍販売サイトをつくることを目的としたBookBase(旧Bookport)と同時期にクラウドファンディングがはじまったプロジェクトで、Bookbaseが大盛況で終わったところ、Teapotは目標金額を集めきれずに終わっています。

 ですが私としてはTeapotに強い期待をかけています。

なにが良いと思ったか。

 読者300人に支援していただくだけで、紙の本をつくってくれ、ISBN番号も付与されているという点です。ISBN番号があれば、ゆくゆくはAmazonでも販売することができます。

 私は電子書籍を販売している人間です。
 しかし紙の本の魅力には勝てないと思うことがあります。

 ですからこうして、誰もが紙の本を(しかもAmazonで)発表できる環境が生まれること。それを素敵だと思いました。

 コロナの影響でサイトのオープンは遅れているようですが、着々とプロジェクトは進んでいるようです。

 紙の本を自分で作るなら同人誌でいいじゃんって人に対して、同人誌とは違うんだぞ!という魅力が示せれば、もっとファンが増えていくと思います(ISBNはそのひとつでしょう)。

 私はこのプロジェクトが発展し、出版の世界を変えることを信じています。芳蓮蔵(よしれんぞう)@renzo_yoshiさん頑張ってください。

※こんな記事も書いています。

ここまで読んで頂きありがとうございました。
このホームページは創作者支援サイトです。
創作者の方向けの記事を発信しています。


下記ボタンを押して頂けたら
モチベーションが高まります。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へ腰ボロSEのライトノベル奮闘記 - にほんブログ村
ライトノベルランキング