RTした人の小説を読みにいく 感想その6

2019年10月4日

9/24に#RTした人の小説を読みにいく タグをつけてTwitterで小説を募集しました。


少しずつですが、このホームページに読んだ小説の感想を書いていきます。
一度に複数の小説の感想を書くのは、自分の好きな作品だけじゃなくて、いろんな作者さんの物語に興味を持っていただけたらなという想いからです。

RTしてくださった方へ。
小説家になろうユーザの方に対してはブックマーク&評価等も順次させていただきますので宜しくお願いいたします。リツイートのみの方の作品は読むのが少し送れるかもしれません。Twitterで表示されたコメントの順に読んでいます。

本日は5件。それでは感想いってみましょう。

ORATORIO (E)SCAPE

https://ncode.syosetu.com/n0441ft/

しおん様著
17 イリヤの身の上1ー鬼の子 まで読みました。

ナユタ、ユーリ、ヒース、クーガー、テン、ユジュン、イリアと主役級のキャラクターが多く登場する群像劇です。

ヒース、クーガー、テン、ユジュン、イリアの幽霊退治と謎のゲートが開いていく展開が、物語の中心となっています。

母を殺され、回復魔法を扱い、妖精を相棒に持つナユタが特別性があり、彼が他のメンバーとどう関わるがが気になって17話まで読み進めましたが今のところは消化不良です。

キリスト教じゃない世界を表現するために、アーメンではなくラートンと祈るところは良いアイデアだと思いました。祈りの言葉ひとつ変えるだけでオリジナリティがでるのですね。

しかしこの調子でクーガー、ユジュンのエピソードが挟まれるとナユタファンは脱落してしまうかもしれません。どこかで早めにナユタとの合流を期待したいです。

悪役令嬢が処刑された後

https://ncode.syosetu.com/n4335fn/

なぁ~やん様著
12.その日、盗賊軍の休暇ですまで読みました。

主人公は復讐を誓う少年セーヴと少女インステードの復讐譚。主役はセーヴなのかな?叛逆のセーヴ。

盗賊と化して帝国と戦う展開。セーヴ、インステード共に強く見ていて安心感のある展開が心地よく、サクサク読めます。めっちゃ面白い。

セーヴとインステードのラブコメとしても読めます。精霊術師になりたかったと髪を触るインステードちゃん可愛い。

身体に魔王を閉じ込めているというインステードの設定がいいですね。最強なのだけど枷があって、禁書目録の一方通行みたい。今後いくらでも燃える展開が書けそう。セーヴはセーヴで精霊召喚が一流で、それが強みだし、精霊はファンタジーな世界観が伝わってきて良い感じ。

呪術伯爵の過去編などはテンポが良いのに、悲しさが伝わってきました。悪の根源は皇帝だよな…その犠牲になったティアーナの思い出がチラチラと蘇るのも悲しみを誘います。

爽快感あり、涙ありで心を動かされる作品です。ご一読ください。

學校教死(がくえんきょうし)

https://cervan.jp/story/p/6347

夏目ほのか様著
乃茨の武器まで読みました。
主人公は謎の事件に巻き込まれた乃茨、事件の当事者の一人であるルーヴェ。

乃茨は平和な世界へ戻るため、メルヘンという存在との戦いに巻き込まれていきます。メルヘンとは、グリム童話なんかに出てくるキャラクターをモチーフにした敵キャラですね、イメージしやすいし、そのイメージを外すことで面白さも感じさせることができ、良い設定だなと感じました。

倒すとマテリアルキューブがゲットでき、それを使ってダンジョン探索し武器をゲットするなど、RPG的な要素もあります。

本筋をガンガン追うというよりは、横道も含めて世界観を楽しむ作品だと思いました。そういうどっぷり浸かりたいのがお好きな方にオススメです。

花の補色

https://kakuyomu.jp/works/1177354054890801093

@jonnn様著
ウッド村が悪魔に襲撃されたのは10年前。まで読みました。

主人公は姫に選ばれた王国騎士ローシェンナ。
姫はローシェンナのことを好いている。

舞台はかつて王族が結界をはり悪魔を防いでいた世界。しかし悪魔が結界をやぶり国内にチラホラ現れている。ローシェンナの故郷も悪魔によって襲撃されており、姫はそのことに罪悪感を感じている。

王族は15歳で自分の騎士を選ぶという設定的な面白さや、ローシェンナの騎士然とした振る舞いなど楽しめる点も多々ありました。

それだけに物語の目的がいまいち見えなかったのが残念なところです。はやめに物語の目的を提示頂けますと、読者としては非常に読みやすくなるかと思います。

世界観は王道的騎士道物語のイメージでとても良いと思いました。
ファンタジーな世界を旅したい方にはオススメの作品です。

隠密医者 ~ 時代劇大好き少女がお江戸の町で大活躍(のべぷら版)

https://novelup.plus/story/845404229

第1部まで読みました。
大事故に見舞われた主人公が入院している時、先生が亡くなった。それから10年。余命10年を悟っていた主人公も亡くなってしまう。

第2部からは江戸時代での旅が始まるようです。

私が誰なのかを明かさず話が進んでいくスタイルなのですが、ごめんなさい。私にはこの書き方きついかも。あなたはだあれ?という気持ちが浮かびながら読むことになるので、いまいち集中できませんでした。

きちんと評価ができていないと思いますので、特に主人公の名前とかを気にせず、主人公の私になりきって物語が読める人に一度読んでいただきたいです。